ワキガ 自覚

自分がワキガだという自覚

ワキガ 自覚

 

ワキガとは脇の下から独特の臭いを発生させるもので、遺伝的要素が大きいものです。片親だと50%、両親からだと80%の確率で遺伝します。

 

これは、アポクリン汗腺という汗腺から出る汗と皮脂などの細菌が混ざることで不快な臭いを発生させてしまうものです。そのアポクリン汗腺の量は生まれつき決まっているものなので、その量が多い人ほどわきが体質であると言えるのです。

 

アポクリン汗腺はわきの下だけでなく、乳首回りや陰部などにも多く存在し、その体質の人はそういった部分からも臭いが出る確率が高くなります。

 

普通の汗が出る汗腺は、エクリン汗腺と言ってワキガの汗とは違うものなので、普通の汗の臭いとワキガの臭いは違うものです。

 

ワキガに本人の自覚症状ってあるの?

ワキガ 自覚

 

ワキガは生まれつきの体質ではありますが、赤ちゃんや小さな子どもの時期には臭いがすることがありません。それは、小さな頃はアポクリン汗腺の活動がしていないことがあるからです。第二次性成長期に入り、ホルモンの分泌が活発化すると同時にアポクリン汗腺の活動も活発化し、ワキガを発生します。

 

多くは臭いによって自覚する方が多いですが、自分の臭いに慣れていることや、思春期にはその他にも様々な臭いが発生しやすいものなので、なかなか自覚できない場合もあるものです。

 

また、臭いはデリケートなことでもあるので、他人から指摘することは躊躇する場合が多い為、自分で気付かなくても周囲の人に気づかれている事も少なくありません。家族からの指摘によって気づく方も多いものです。

 

ワキガを自覚する方法はどんなもの?

ワキガ 自覚

 

この自覚症状は臭いがする他、服や下着に付く汗染みの色によって気付く事が多いです。アポクリン汗腺から出る汗と皮脂などが混じると黄色い汗になるのです。

 

ですから、その汗染みが黄色いとワキガであるという事になるのです。また、アポクリン汗腺は耳の中にも多く存在するので、耳垢が湿っていると、その体質であるという事になります。

 

自分の臭いに慣れてしまい、自覚症状がない場合も多くあるので、汗染みや耳垢の状態でその体質を判断するということが出来ます。そして、脇毛に白い粉のようなものがついている事もワキガ体質であるといえます。

 

それはアポクリン汗腺からの分泌物が白い結晶となって付く事があるからです。このように、ワキガ体質を知るにはいくつかの方法があるのです。

 

ワキガは5つのセルフチェックで把握出来る

ワキガ 自覚 セルフチェック

ワキガを自覚する事は難しいとされていますが、単なる汗臭いという状態と違い知らない内に周囲に迷惑をかけてしまう事もあるので5つのセルフチェックで把握しましょう。

 

耳アカ

 

チェック項目は5つありますが、まずは耳垢をチェックしてみて耳垢が乾燥しているかベタベタと湿っているかで判断出来ます。と言うのもワキガ体質の方の耳垢は湿っている場合が圧倒的に多いからです。

 

これはワキガの原因とされるアポクリン腺が耳の中にも多い為で、湿っている方はアポクリン腺からの粘り気のある汗が多く出ます。

 

洋服の脇部分に黄ばんだシミが出来ていないか?

 

次にやるべきセルフチェックは洋服の脇部分を見る事で、脇部分が黄ばんでいる方は可能性が高いのです。

 

これはアポクリン腺から出る汗の影響で、タンパク質や脂質に糖質だけでなくアンモニアや鉄分などを含んでいる為に、服の脇部分が黄ばんでしまいます。

 

誰でも持っているエクリン腺からの汗では黄ばむ事も無いのですが、制汗スプレーの使用によって黄ばんでしまう事もあるので、セルフチェックの際には制汗スプレーの使用は控えた方が分かりやすいです。

 

両親はワキガか?

 

次にチェックしたい事は両親がワキガなのか調べる事ですが、これはアポクリン腺の有無は遺伝される確率が高い為です。

 

データによると父母の片方がワキガの場合は50%の確率でワキガになるとされ、両親共の場合の確率は80%にもなってしまいます。

 

しかし両親とも違う場合は10%となるので、調べておく事は必須ですが隔世遺伝と言って祖父母の体質が遺伝する事もあるので注意が必要です。

 

ワキ毛は濃いか?

 

次にワキ毛の濃さも把握しておく必要がありますが、ワキ毛の多さ=アポクリン腺の多さと言う訳ではなく性別で微妙に違っています。

 

女性の場合は毛の太さがしっかりと太く、1本の毛穴から2本も出ている様な場合はアポクリン腺が多い可能性があります。

 

逆に男性の場合はワキ毛が柔らかく広範囲に生えていてサラッとしている場合の方が、アポクリン腺の多い確率が高いので、一概にワキ毛が濃いからと言ってワキガ体質とは言えません。

 

ワキ毛に白い粉がつくか?

 

5項目目としてワキ毛に白い粉の様な物が付いているかチェックする事です。

 

これは様々な成分を含んだアポクリン線からの汗がワキ毛に染みつき結晶化した物で、もしワキ毛に白い粉が付いている場合はほぼワキガ体質と言えます。

 

以上の5つをセルフチェックする事で自覚症状が無くても把握する事が出来ますし、1つでもチェック項目に当てはまり心配だと思う方は、専門医で診察してもらえば確実に分かり治療で臭いの悩みから解放されるのです。

 

ワキガを自覚したらやるべき事のポイント

ワキガ 自覚

 

最近では、若者からお年寄りまで幅広い世代で脇の匂いに悩みを抱えている人が増えてきています。

 

食事改善

 

ワキガを自覚したらやるべき事があります。まず第一に食事改善が大切です。

 

カレーや焼肉など匂いの強い食材をなるべくとらないようにしたり、脂分の多い肉を控えて和食中心を心がけると効果的です。

 

腹八分目の量にすると内臓に負担をかけずにスムーズな排泄を促して症状改善を期待できるのです。

 

お酒やタバコを控える

 

ワキガの人にとっては、お酒やタバコを控える事が非常に高い効果を発揮します。

 

タバコに含まれているニコチンは汗腺を刺激する成分となる為、ワキガの匂いの原因のアポクリン腺やエクリン汗腺を刺激して強烈な異臭となってしまうのです。

 

更に、アルコール成分は発汗を高める事で汗をかきやすくなりアルコール臭とワキガ臭が混ざり合ってより一層不快な臭いとなります。

 

その為、タバコやお酒はできる限り減らすよう心がけると臭いの元を軽減できるのです。

 

ストレスを溜めない

 

脇の臭いを自覚した場合、精神的なストレスを解消する事も非常に重要といえます。緊張したり嫌な気分になると脇の下に汗をかいて悪臭を発する人は多く見られます。

 

その為、常に体の力を抜いてリラックスした状態を保てるようにストレッチしたり音楽などを聞いて気分転換を計る事が重要なのです。一緒にいて気分が安らぐようなパートナーを見つける事も大きな効果につながります。

 

お風呂に浸かる

 

臭いを取り去るには、お風呂の入り方も大切です。半身浴でゆったりとお湯に浸かることで臭いの原因菌を殺菌する事につながります。

 

重曹やミョウバンなどをお湯に加える事によって、驚くほど臭いが少なくなるケースも少なくありません。

 

体を毎日清潔に保つ事で汗腺からの分泌を徐々に減らしていく効果もあるのです。石鹸を薬用や柿渋エキス配合のものに変えるだけで強い消臭効果も実感できます。

 

ワキガ対策クリームの活用

 

ワキガを自覚したらすぐに生活習慣を見直したり、ワキガ対策クリームを使用する事で改善につながります。

 

数多くのクリームが販売されていますので、自分の体質や肌質、好みに合ったものを選ぶことが肝心です。

 

肌の弱い人でも使える無添加無香料の天然エキス配合の対策クリームは、多くの人々から支持されています。また、ローズの香りなどで心身ともに癒される効果も期待でき、ストレス解消にも役立つのです。

 

No,1ワキガクリームの体験談

デオシークの口コミ【※ガチレビューで効果確認】