ワキガ シャツ うつる

ワキガとはどんなものか

ワキガ シャツ うつる

 

満員電車の中や人混みで、周囲から鼻をつくような臭いがする事はありますでしょうか。または、自分の脇の下から独特の強い臭いがして悩んでいるという方はいらっしゃらないでしょうか。

 

もしかすると、そういう方はワキガの可能性が高いです。その臭いの元となるのは、脇の下にあるアポクリン腺が汗と反応して雑菌が増える事で異臭となるのです。

体質や遺伝によってこのアポクリン腺の量は変わりますが、アポクリン腺が多ければ多いほど、臭いが発生する確率が上がります。

ワキガになる事によって、様々な悩みがあるかと思いますが、特に頭を抱えるのが洗濯物です。症状が酷くなってしまうと、洗濯機でよく洗っても臭いが取れなくなってしまいます。

 

サラリーマンの悩みはワキガがシャツにうつること

ワキガ シャツ うつる サラリーマン 悩み

 

毎日スーツやビジネスカジュアルな洋服で出社するサラリーマンに多い悩みが、シャツについてしまった臭いです。脇からの強烈な臭いが洋服にうつる上、洗濯をしても臭いが落ちなくなってしまう事が多いです。

 

特に、満員電車などの汗をかくような場面が多ければ多いほど、アポクリン腺に雑菌が繁殖しやすくなる為、臭いが強くなってしまいます。

 

職業によっては、制服の上着を共有して使う所もありますが、人と制服を共有するにも臭いがついてしまうので、とても困ります。

 

臭いがうつったシャツをクリーニングに出して綺麗にしてもらっても、既に臭いが染みついてしまっているという事も多い為、そうならないように毎日のケアが大切です。

 

ワキガがシャツにうつる対策はどうすればいい?

ワキガ シャツ うつる 対策

 

臭いを少しでも抑えるには、毎日のケアがとても重要になります。まず、当たり前ですが、お風呂は毎日必ず入りましょう。

その際、殺菌作用の強い石鹸を泡立てて脇に塗り、10分間そのままにします。その後、丁寧に流してから湯船に浸かると効果的です。

できれば、朝も出社前に同じ様にお風呂に入るべきですが、時間がない人は脇を洗うだけでも構いません。シャツを着る前に、制汗スプレーを使用すると洋服にうつる臭いがだいぶ軽減されます。

 

外出先では、汗をかく度に汗ふきシートと制汗スプレーを使用して、ワキガの臭いをなるべく抑えるようにするとエチケットとしても良いです。毎日ワキガのケアをして、洋服に臭いがうつらない様にしましょう。

 

>> ワキガの自覚症状ってある?  TOP